flower border

No image

この素晴らしい世界に祝福を! 7・8巻

今日はこの素晴らしい世界に祝福を!の7・8巻です。7巻はダクネス会。借金のかたに豚領主の嫁にされそうなダクネス。そうはさせじと奮闘するカズマ一行。ダクネスが絡むと変態っぷりをいかしたドタバタ感が一層強くなります。シリアスな話も一気におバカになる展開。体は誰よりもエロイのに、一切そういう展開を感じさせないダクネス。あて馬ヒロイン感は半端ないです。8巻は久しぶりのアクア会。エリス教のお祭りに便乗するア...

No image

この素晴らしい世界に祝福を! 5・6巻

今日はこの素晴らしい世界に祝福を!の5・6巻です。5巻はめぐみん会。紅魔属の里を訪れたカズマ一行。めぐみんを排出した里だけあって出てくる人間全て「頭がおかしい」。確実に立っていくめぐみんフラグ。今後ゆるやかにハーレム路線へ向かっていくのでしょうか。6巻は王都に招かれ王女にお兄様と懐かれる会。そして駆け出しの頃にゲススキルのスチールを教えてくれたクリス会。今後の展開への伏線なんでしょうね。相変わらず...

No image

りゅうおうのおしごと 4巻

今日はりゅうおうのおしごとの4巻です。マイナビ女子オープン。年齢的にもう限界の桂香の話は置いといて、才能に溢れたイカちゃんとあいのある意味女の闘い。個人的なピークは天衣が八一に向けた誕生祝の言葉です。「私は自分のために将棋を指す。他の誰のためでもなく、自分のためだけに。今までも、そしてこれからも」「でも、今日は…あなたのためだけに指したわ」「きょ、今日だけなんですからね」キングオブツンデレ個人的に...

No image

りゅうおうのおしごと 1~3巻

今日はラノベ「りゅうおうのおしごと」の紹介です。史上四人目の中学生棋士にして最年少タイトル保持者九頭龍八一。突然現れたおしかけ弟子は女子小学生。全世界のロリコンたちに送るブヒブヒラノベの皮を被ってますが勝負の世界の厳しさを時にシリアスに時にコミカルに描いた作品です。【この作品のいいところ】・将棋を知らなくても勝負のアヤを解りやすく描く【この作品の悪いところ】・才能の無い凡人の嘆きの繰り返し【考えど...

No image

デスマーチから始まる異世界狂想曲

今日はラノベ「デスマーチから始まる異世界狂想曲」の紹介です。29歳サラリーマンがデスマーチの最中に異世界転移。これまでの中高生が死んで転移ってテンプレ設定を微妙にずらしてくる設定、果たしてどこまで作品に影響を与えるか見ものです。個人的にはラノベも漫画もゲームもそうなんだけど若いのに人間出来過ぎ主人公が多いってのは正直違和感しかないんですよね。「さよなら私のクラマー」の作表でも似たようなこと書いたな...