flower border

新規採用

会社での僕の部署というのはやや歪な構成だ。繁閑の波があるのだが、繁閑の波の満潮時には休日返上を余儀なくされメンバーの疲労度も相当なものになる。問題は満潮時にもある程度余裕がある人間がいるということだ。鶴を折り続ける仕事であれば余裕のある人間に折り紙を割り当てるだけでいいのだが、生憎そうそう仕事というものが単純なものではなく、ある一定の水準の能力が無いとこなせない仕事のこなし手がいない状況という訳だ...