FC2ブログ
flower border

りゅうおうのおしごと! 5巻

Category私の本棚~ラノベ編
今日はりゅうおうのおしごと!の5巻です。

八一の竜王防衛戦。
ハワイでの初戦、名人の奇跡的な打ちまわしに心を折られるような敗北を喫す八一。
二戦目三戦目と初戦の傷がいえぬまま名人相手に三連敗、待ったなしのところに追い込まれる。
失意の八一の耳に入るのは小学生二人を弟子にとってることへの非難、皆から認められている銀子と付き合っている(ように見える)ことへの非難、才気に満ちた二人の弟子にもっとちゃんとした師匠をつけた方がいいという非難。
人に将棋を教えるほど自分は強いのかという自身への疑問を抉るような記者の陰口に打ちのめされひっそりと会場を去ります。

自宅に帰り八一を迎えるあいに対しても平常心で接することができず酷い態度であいを遠ざけます。
マイナビ女子オープン、八一とのことを引きずるあいは月夜見坂燎に無謀とも言える攻撃をして完敗。
天衣は奨励会員という格上相手に上座に座るという番外戦術まで繰り出し負けないことに徹した将棋を打ちます。

あいを遠ざけ銀子を遠ざけ一人研究に没頭する八一に一門のお母さん役桂香さんは女流棋士の頂点釈迦堂さん相手の将棋を見て欲しいとメッセージを送ります。
必死にあがいて勝利をつかむ桂香さん。
桂香さんの将棋を見て彼女だけでなく一門の皆が自分を思ってくれていたことに改めて気づいた八一は崖っぷちの4戦目
雛鶴旅館(あいの実家)での勝負に挑みます。

うーん、熱いですね。
勝ちすぎて勝ちすぎて孤独だった名人は20年かけて初めて盤上で語り合える相手を得ます。
最後の審判から指しなおしまで才気と才気が激しくぶつかり合う様は将棋を知らない私にもひしひしと伝わってきました。
この戦いを経て一つ壁を突破した八一、ライバルたちと比べて1つ上のステージに上がった八一の無双が始まるのか。
弟子たちの目覚ましい活躍が続くのか。
今後の展開が楽しみです。


書棚保管数:5
累計書棚保管数:608

0 Comments

Post a comment