FC2ブログ
flower border

通勤電車の中で

Category日々の出来事
今日の通勤電車ですごく気持ち悪い風景を見たのでご紹介します。


■■■■■
□□□□□
◆@@@
□□□□□
■■■■■

■は座席に座ってる人で、□はつり革を掴んでいる人。
首都圏の満員電車はかのように整然と人間が詰め込まれているのですが◆の位置で人がとまると@のゾーンに人が入れないので出入口付近の混雑が非常にヤバい感じになったりします。
結構、この位置で踏ん張りたい人が多いのか頑なに中に詰めない人もいますが人圧力に負けて中へ押し込まれたりします。
正直さっさと詰めて欲しいです。

で、今朝の通勤の時ですが◆の位置から頑なに動かないおばさん(推定35~45歳)がいました。
ターミナル駅に近づき混雑の度合いが増し私もサンドイッチ状態で非常に苦しかったので軽く肩で肩を押す感じで「詰めて欲しいオーラ」を送ってみたのですが届きませんでした。
ヒステリーのような反応をする女性もいますので限界を超えた私は小さな声で「すいません、詰めて頂けますか」とそれはそれはジェントルマンに声をかけたのです。

で、その女性が言ったのが「嫌です、貴方が中に入ってください」という予想外のお言葉。
もちろんお言葉に従い車内の混雑緩和に積極的に貢献した私です。
なんでそこの位置にそんなに拘るのか解りませんでしたが、その女性とその女性の前に立ってる中学生の距離は妙に近く電車が揺れる度に女性の体が不自然に中学生の背中にぶつかるんですよ。

これは所謂「当ててんのよ」なのか断定はできませんでしたが、中学生も気持ち悪いのか単語帳を読むのを止めて二回ほど後ろを振り返りました。

私が欲求不満で勘違いしてるのかもしれません。
きっとそうです。
でも中学生の後ろポジを頑なに譲らない姿が気持ち悪かったです。
想像しがたい方は中学生をJKに、おばさんを同年代のおじさんに置き換えて絵面を想像していただければ多少は共感してくれる方もいるのかもしれません。

それではみなさんごきげんよう。




にほんブログ村


0 Comments

Post a comment