FC2ブログ
flower border

転生したらスライムだった件 10巻

Category私の本棚~ラノベ編
転スラの7~10巻までを読みました。

魔王となったリムルが世界の中でその立ち位置を明確にしていく回です。
ヨウム擁立、七曜の老師に騙されたヒナタ率いる聖騎士たちとの衝突等を経てテンペストがその存在感を高めていきます。
日常回的な話は開国祭関連ですね。

強さ的な話をすると
SSS ギィ (とにかく別格)
SS ミリム
S+ ヴェルドラ・ダグリュール
S- ルミナス・レオン・ディーノ・リムル・ディアブロ
AA フレイ・カリオン・クレイマン・シオン・ベニマル・ヒナタ・ユウキ
A マリアベル・ガゼル
B ゲルド・ゴブタ&ランガ・トレイニー・ミッドレイ
C ソウエイ・シュナ・ハクロウ・ガビル・三獣士
? ラミリス
くらいな感じなのかね。

ギィとミリムは別格だけどルミナスによるとギィ>ミリムらしい。
ヴェルドラとダグリュールは互角らしい。
残りの八星魔王とディアブロを次点におきましたがディアブロはギィ同様の原初ですので、このレベルより強いかも。
旧魔王・ヒナタ・ユウキ・ベニマル・シオンを1つ下に置きました。
シオンは覚醒前クレイマンを圧倒してたんだけど、まあ同一ランクでいいでしょ。
ヒナタ>ガゼルはガゼル本人の談より。ユウキ>マリアベルは直接戦闘の結果より。
以下適当な感じです。

そして前回記事で予想した通りユウキは黒幕でした。
途中マリアベルに支配されてるような描写がありましたがユウキの方が1枚上手のようです。
八星魔王の中に明確な敵対行動をとる者はなく(敢えていうならシズとの因縁のあるレオン)ユウキと東の帝国以外戦う先もないような気がしますが人間相手だと無双しそうですし、対ユウキでも負ける想像がつかないので一体この後どうなるのか解りませんが読み進めていこうかと思います。


書棚保管数:10
累計書棚保管数:651




魔法使いと黒猫のウィズランキング





0 Comments

Post a comment