FC2ブログ

黒猫時々パズドラ ラノベ好きが綴るゲームブログ

Top Page › 私の本棚~ラノベ編 › 転生したらスライムだった件 11~13巻
2019-10-25 (Fri) 01:23

転生したらスライムだった件 11~13巻

今日は転スラ11~13巻です。

クロエに関するネタバレから帝国との戦争までです。
ルベリオスではグランベルがユウキと手を組みルミナス、リムルに対して勇者の眠る聖櫃の奪取を仕掛けます。

ルミナスがグランベル妻のホムンクルス、ルイがラプラス、ギュンターがフットマンと相対する中、空の玄室に忍び込んだユウキは聖櫃を奪う。
一方大聖堂ではグランベルに率いられた一団とリムル、ヒナタ一行が対峙。
意外にグランベルが強くレオンがコミカルな役回りでした。
原初たちも無事再開したようですが
ギィ>ディアブロ>3人娘>レイン・ミザリーって強さ格付になるのでしょうか。

ユウキはこすっからく逃亡してギィにも見逃されるのですが、これ最終的にはユウキが最強の敵として立ち塞がるフラグが立ったようにしか思えません。
作中強者とされるギィやミリムはリムルに対して比較的友好的ですし…
竜種の長女もギィについている以上、現在の登場人物でリムルに対峙しそうなキャラがいないんですよね。
敢えていえばディーノかな。
文明が発達しすぎると天使との戦争が起こるという世界の理と堕天使という属性。
バトル物としてはやや先が読めた感があるのとユウキそのものが好きになれないので少し期待値は下がりました。

その後帝国との戦争が始まり原初たちの圧倒的な強さで完勝する当たりはスカッと読めましたね。
帝国との戦争は14巻で本格化しそうですが俺Tueeeeで押し切るのか苦戦するのか。
ユウキのクーデターは成功するのか。
楽しみな点は前述のオチへの期待値は下がったものの相当あります。

11月までには14・15巻を読むつもりですので感想はその時にでも…


書棚保管数:13
累計書棚保管数:662





魔法使いと黒猫のウィズランキング

最終更新日 : 2019-10-25

Comment







管理者にだけ表示を許可