flower border

魔弾の王と戦姫

Category私の本棚~ラノベ編
魔弾の王と戦姫 (MF文庫J)魔弾の王と戦姫 (MF文庫J)
(2012/09/01)
川口 士、よし☆ヲ 他

商品詳細を見る



魔弾の王と戦姫を買いました。
先日までアニメでやってたのですが、戦記物は好きで割と楽しく視聴できてたので原作にチャレンジです。

あらすじはこんな感じです。
ブリューヌとジスタートという国の戦は王子の初陣とあって圧倒的なブリューヌの勝利が予想されていた。
ところがジスタートの戦姫の一人エレオノーラの活躍でブリューヌは敗れる。
ブリューヌに従軍していた小貴族ティグルは、味方の逃亡を助ける為、単身エレオノーラに弓を向けるも失敗し捕虜となる。
その後ティグルの領地アルサスに大貴族テナルディエが軍を向ける。
領民を守る為、ティグルはエレオノーラに兵を借りアルサスを目指す。

【この作品のいいところ】
・基本的に優秀なティグルが自分で考え成長していく様
【この作品の悪いところ】
・できれば戦の陣形等、挿絵で入れてくれると有難い
・戦姫のキャラ設定

【考えどころ】
ハーレム物といえばハーレム物ですね。
戦姫ハーレムを魔弾の王であるティグルが作っていくんでしょうが、どうも戦姫のキャラが前に出てこない。
メイドのティッタ、エレオノーラに仕えるリム、ジスタート軍のハゲことルーリック等、脇のキャラに結構いいキャラが多いので戦姫の押しが弱く感じる。
リュドミラは頑張ってるけど…
全てのキャラを徹底的に個性的にしようとする作品もあるけど、濃淡がある方が解りやすさのようなものがあるのかもしれません。
まあもう少し読み進めれば収束するのかもしれませんが…

お勧め指数(10段階):8

書棚保管数:5
累計書棚保管数:442

0 Comments

Post a comment