FC2ブログ

黒猫時々パズドラ ラノベ好きが綴るゲームブログ

Top Page › 私の本棚~ラノベ編 › ひげを剃る。そして女子高生を拾う。 3巻
2019-12-24 (Tue) 19:40

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。 3巻

今日はひげを剃る。そして女子高生を拾う。 3巻です。

少しハーレムチックになってきた展開に抵抗が無くはない。
だけど登場人物たちの色々な心の動きに涙腺うるうる来た3巻でした。

沙優との奇妙な生活の終わりを予感させるような沙優の身内の動き。
突如現れた元カノはちょっと変な性格だけど私が主人公吉田に感じていた
何とも言えない居心地の悪さを的確に指摘する。
だけど一番心に刺さったのは三島。
恋愛において誰かに選ばれるのは、その人を最初に好きになった人でも一番多く愛情を注いだ人でも無い。
人間ってこういう不条理で生きてるんだよね。
三島の涙に思わずもらい泣きの孔明でした。

恋愛だけじゃない。
昔定年を迎えた偉いさんと話した時こんなことを言われた。
「孔明、次代を担うお前にだから言うけど、うちの会社には口下手だけど技術があって客からも信頼されている奴がいる。そういう奴を拾ってあげるような人事制度を作るのが管理部門の役目だ。」
口が上手いのも能力だと思うがゲームのように能力が数値化されていないこの世界で正当に評価されていない人って実際いるからこその彼の憤りなのだろう。
これを0にすることってのは無理だろうからこそ、私たちはそんな現実に向かい合わなきゃいけないんだよね。


書棚保管数:3
累計書棚保管数:684→664
(書棚の整理の為、漫画喫茶で読める食戟のソーマととめはねっ!をブックオフしました)

追記:一応今日はクリスマスだけど特にイベントは無い。
   小さいケーキをコンビニで買ったしたくらい。





魔法使いと黒猫のウィズランキング

最終更新日 : 2019-12-24

Comment







管理者にだけ表示を許可