flower border

はたらく魔王さま!

Category私の本棚~ラノベ編
はたらく魔王さま! (電撃文庫)はたらく魔王さま! (電撃文庫)
(2011/02/10)
和ヶ原 聡司

商品詳細を見る



勇者と死闘を繰り広げた魔王サタンがゲートをくぐって移動したのは現代日本の幡ヶ谷。
力を失いエンテ・イスラに帰るあてもない魔王は糊口をしのぐ為、どう見ても日本最大のファストフードチェーンにしか見えないあの店でアルバイトを開始するのであった。
そんな魔王の前に突然現れたのは勇者エミリアで彼女も同様に力を失ってはいたのだが、この出会い以降、二人の前には様々な事件が巻き起こるって話です。

【この作品のいいところ】
・小難しくない
【この作品の悪いところ】
・魔王がどう見ても非道なことをしてたように見えない

【考えどころ】
設定の無茶さは置いといて、魔王さん労働意識高いですね。
僕は小遣い稼ぎのバイトしかしたことがないので意識なんて最低限でしたが、そういえばバイトの中には妙に正社員目線な人がいましたね。
ある飲食店で月・水・木・金・土のシフトで水曜だけ隔週にしてたんですが、バイト先の先輩は出たり出なかったりがある水曜が理解できなかったらしく
「俺は王子君のシステムが解らんわ~」とか言ってましたね。
水曜はゼミのある日でゼミ後は遊びたかったって理由の隔週なんで、僕もそんな外せない用事があった訳じゃないんですが大学生のバイトにそこまで労働ロイヤリティを求めっかねって思います。
今のところ可もなく不可もなくという状況で2巻までを読了したのでもう少し先に進んでみる所存。

お勧め指数(10段階):6

書棚保管数:2
累計書棚保管数:456

0 Comments

Post a comment