flower border

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 7&8巻

Category私の本棚~ラノベ編
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 7 (GA文庫)俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 7 (GA文庫)
(2014/02/17)
裕時 悠示

商品詳細を見る



フェイクのカレカノ関係が破綻し、自演乙の面々の関係性が徐々に動き出します。
フェイク彼女の真涼は鋭太への思いを秘めつつも、鋭太が千和にした約束と千和の鋭太への思いにフェイクの自分は
入れないと悟ったような身の引き方を。
千和は鋭太のように頑張ることを。
姫香は鋭太に対しては一線を引いたのか、真那と同人活動をしつつ自分の方向性を打ち出すことを。
愛衣は積極的にアピールしつつも、思い出や約束だけを拠り所とせず、鋭太を幸せにすることを願っての行動を。
特に千和、愛衣が行動を変化させながら動いていきました。

母の行方が分かった真涼や姫香のターンは次巻以降でしょうか。
幼なじみ、あるべき関係の千和に落ち着くのか屈折したところを残す真涼を理解できる唯一の存在として寄り添うのか。
姫香や愛衣には負けフラグしか見えませんが、ここできちんとした4すくみの状況まで持っていければ神作も有り得るかも。

ハーレム系恋愛ものは誰とくっつくかは神のみぞ知るくらい最後までもつれて欲しいんですけど、なかなかそういう作品は無いですね。
そういう意味では「いちご100%」はずいぶん昔の漫画だけど印象に残ってますわ。
あれも東西南北を名前に冠したヒロイン達のうち北と南には勝ち目ほぼ0だったけど、西野エンドだったからこそ印象に残るって訳です。

書棚保管数:9
累計書棚保管数:476

0 Comments

Post a comment