flower border

南鎌倉高校女子自転車部

Category私の本棚
長崎から鎌倉に引っ越してきた舞春ひろみは、小さい頃に乗った以来のひさびさの自転車でこれから三年間を過ごすこととなる南鎌倉高校へと出発する。
彼女は高校生活の中で素敵な仲間達と一緒に、自転車の楽しさ、日常の素晴らしさを発見していく―――。

【この作品のいいところ】
・いまんとこ見つからない
【この作品の悪いところ】
・話の展開がゆっくりなのはいいが、キャラは早いうちに確立させないと後からキャラが増えて収集つかなくなるよ

【考えどころ】
自転車ブームらしいですよね。
私も入門者用のロードバイクを持っていて月に2回くらいはゆっくりあたりを走ったりしています。
適度な運動にはなるのですが、やはり都内だと微妙っすね。
以前に湘南界隈に住んでましたが、江の島あたりの海岸線を自転車で走るのは結構気持ちよかったです。
(但し塩分の多い土地柄なので気を付けないとすぐに錆びます)
弱虫ペダルを今さら買う気にもなれなかったので書店でこの本をみかけまあ買ってみた訳ですが、1巻・2巻は人間関係の構築、3巻になってやっと部ができます。
まあ1冊が薄いってこともあるのでしょうが、その割に値段は一冊571円(税抜)と厚手のコミック並の価格です。
コスパ悪すぎやで…

お勧め指数(10段階):3 (自転車テーマの他作品買っときゃよかった?)

書棚保管数:3
累計書棚保管数:518

0 Comments

Post a comment