flower border

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 6&7巻

Category私の本棚~ラノベ編
ホモ(正確に言うとバイ)とビッチに追いかけ回される会。
対階層主戦等で徐々に名をあげていくベル君に熱い視線を送るのはアポロン。
居酒屋で解りやすい挑発から揉め事を起こしてファミリア間の抗争に持ち込むのですが、やり方からして小物。
きっとベル君のいい養分になるのが開始1秒で予想できます。
そういや、この居酒屋での揉め事を収めたのがベートさん。
ベートもベル君の存在が無視できず、かなり気にかけている様子アリアリでアイズよりも寧ろベートの方が「ベル君萌え~」になってます。
そっちの趣味のある人には妄想でご飯3杯いけるんじゃないでしょうか。
(生憎、私はそこまで奥行きの深い人間ではありません)

戦争遊戯の場に駆り出されるのですが手を貸せるのは都市外のファミリアに所属する人間のみだそうで、これはもうリリやヴェルフのファミリア入りを促す為の設定かつ最強助っ人リューさんの登場フラグです。
結局タケミカヅチファミリアより命も加わりアイズとの二回目の修行もあって五人でアポロンファミリアをやっつけちゃう訳です。
アポロンファミリアの団長、ヒュアキントスはLV3で登場時にはベル君と圧倒的な力量差があったはずですが、成長著しいベル君の養分として華々しく散ってゆくのでした。
結果、ベル君は異例のスピードでレベルアップしてしまう訳です。

アポロンファミリアのホームを接収し順風満帆なヘスティアファミリアですが、オラリオの不穏な空気に巻き込まれるのが7巻です。
娼館に現れた命たちと同じ極東出身の少女春姫、ひょんなことから春姫と知り合ったベル君は春姫を見受けしてあげたくなる訳ですが春姫は歓楽街を仕切るイシュタルファミリアがオラリオの頂点からフレイヤを蹴落とす為のキーとなる人材だったことやフレイヤがベル君に執心していることを嗅ぎつけた(実際はヘルメスが吹き込んだといったところですが…)イシュタルからベル君は狙われることになるのです。

結果、ヘスティア×イシュタルというよりはベル君を追い詰めすぎたことで激おこぷんぷん丸になったフレイヤが都市最強のファミリアを暴れさせ戦いは一方的なものになる訳ですがフレイヤファミリアめっちゃ強くないですか?
トップ4はこれまでの描写を見る限りロキファミリアより一枚上って感じがします。
そういやアイズに憧れるベル君は女神の魅了を受け付けないって設定がくっつきましたね。

しかしベル君、本業よりも色事の方で確実に英雄へ近づいていってるような…
・ヘスティア
・リリ
・エイナ
・春姫
・リュー
・シル
は既にフラグ建築済だし、フレイヤ・アイズをはじめ彼に目をつけている女子もいますし、ベル君すごいね。

ダンまちを読んでいると、どうもキャラ名称がパズドラと被るので妙な感じです。
ですが世の中には同一名称でありながら、全く異なる姿形で表現されているものが結構あります。

例えばパンドラパで大活躍の服部半蔵さん。
画像はパチンコ百花繚乱と戦国乱舞より。

百花繚乱半蔵

戦国乱舞半蔵

これが隣の台とかにあったらカオスもいいとこですが、前田慶次にせよ真田幸村にせよ似たようなことになっています。
パズドラで御馴染のあのキャラクターをgoogle画像検索してみると頭が痛くなるかもしれません。

書棚保管数:7
累計書棚保管数:520

0 Comments

Post a comment