flower border

とある科学の超電磁砲(レールガン)

Category私の本棚
今日は週刊マガジンの発売日なので会社帰りに書店に寄りました。
んでもってついでに超電磁砲9巻を購入しました。
皆さまご存じのとおり本作は人気ラノベ「とある魔術の禁書目録(インデックス)」のスピンオフです。
とあるシリーズとの出会いは知人宅に泊まった時、知人の奥さんが深夜アニメでやってたのを横で見たのがきっかけです。
その後
とあるアニメ→とあるラノベ→アニメ超電磁砲ときて最後に辿り着いたのがアニメ原作である本作です。

【この作品のいいところ】
・余り思い浮かばない

【この作品の悪いところ】
・余り思い浮かばない

【考えどころ】
感想すげーな。
同じ題材を複数のコンテンツで見ると色々なことを考えてしまいます。
「原作に忠実よくやった」とか
「動く!音が出る!それだけで面白さUP」とか
「はしょり過ぎ?原作読んでなきゃイミフ」とかね。
今回アニメ→原作だった訳ですがアニメで不足していた情報が補われることも人物の深堀りも感じることはありませんでした。
敢えていうなら特に1期最終回で感じた疾走感のようなものが漫画だと弱いと思います。
特別思い入れの無い限りはアニメもしくは漫画のどちらかで良いと思います。
どちらがいいかと言われるとアニメの方ではないでしょうか

お勧め指数(10段階):5

書棚保管数:9(連載中)
累計書棚保管数:38

0 Comments

Post a comment