flower border

魔法科高校の劣等生

Category私の本棚~ラノベ編
魔法科高校の劣等生 (11) 来訪者編(下) (電撃文庫)魔法科高校の劣等生 (11) 来訪者編(下) (電撃文庫)
(2013/08/10)
佐島勤

商品詳細を見る



魔法が使えるエリート達の高校。
その高校には一科生(優等生)と二科生(劣等生)というカーストが存在する。
血を分けた兄妹であっても・・・

できた妹とできない兄貴の話かと思えば、できる兄貴を図る物差しが無いってだけで兄貴は規格外の優等生って話です。
重度のブラコンと重度のシスコン兄妹に優等生の友人と劣等生にカテゴライズされた使える友人達が中心となって織りなす魔法バトルが中心となります。

【この作品のいいところ】
・二周目プレイのような強すぎる主人公(ここまで来ると潔い)
・兄妹以外のキャラが魅力的

【この作品の悪いところ】
・世界観の描写が良く言えば凝っているが、テンポを悪くしている個所がある

【考えどころ】
文章を書く動機の一つに「書きたいから書く」というのがあると思う。
本作を読んでると作者が書きたいことを書いてるのが非常に良く伝わってくる。
好きなことを仕事にすることすら非常に難しい。
仕事に出来た人もビジネスベースの制約に様々なアジャストを強いられる。
そんな中で原初の欲求がそのまま形になってるってのは素晴らしいんじゃないかな。
このスタンスでどこまで書き続けられるのか今後が楽しみです。

お勧め指数(10段階):7

書棚保管数:11(連載中)
累計書棚保管数:261

0 Comments

Post a comment