flower border

れんあいのはなし

Category日々の出来事
先日のオフ会で某パズドラレーダーの名人と軽めの恋愛話。

何でこんな話になったのかとか全く持ってよーわからんのだが、男女とはかくも難しいものなのだなという一つの事例としてネットの海に放流しようと思う。

付き合って約1年の私と彼女。
少し気分屋でご飯を美味そうに食べるが決して太らない世の女性から見たら敵のような体質の彼女。
割と楽しくやってて勤務先が品川になったのを機に、ちょっと無理して彼女宅に近い自由が丘あたりのマンションにでも引っ越すかとかそんなことを考えてたある日突然下ったのは名古屋への転勤辞令。

年末には家を引き払うので荷造りをしながらの最後の晩餐は12月25日でした。
お互いにクリスマスプレゼントを交換したのですが、彼女が私にくれたのは封筒。
私が彼女にあげたのも偶然にも封筒。
お互い中を開けてみると名古屋東京の新幹線回数券綴でしたとさ。

ま、これぐらいのシンパシーがやってきても、別れは突然あっけなく訪れる。
それくらい男女の関係というのはタイミングに左右されるものなんだなと思ったり思わなかったり。

ちなみに上記の封筒を渡し合うシーン向井理と国仲涼子あたりで想像してくれると、結構ましなシーンなのだが、演じてる片割れが私だと思うと少し笑える。
リアルの私を知ってる人なら少し笑える。
ま、10年以上前なので、もうちょい私も若く小ざっぱりしてたのよと言い訳。
元カノの名誉の為に言っておくが、彼女はそれなりに可愛い方だと思います。

とまあこんな話がパズドラオフ会の二次会のすみっこでは飛び交ってたりします。
ひたすらマルチで闘技場回してたり、ガネナスでランク上げまくってたりするのではなく、こういう緩い会話をしてたりもしますので良かったらご参加くださいと宣伝してみる。
(宣伝になってんのかな?)

そういえば先日会社の有志で飲んだ際、「私、離婚したんですよ」と参加者の女性から言われたが、会社のメンツってどう切り返せばいいのか解らなくて「お、おぅ…」みたいなリアクションになったんだけどあれって正解何なんだろうね。
友人とかならいじったり励ましたり色々動けるんだけど、そもそもどんな夫婦だったのかもしれないし、原因とか聞くのもなだし、こういう局面を乗り切る男子力欲しいわ。

ってことでおっちゃんの思い出話終了。





0 Comments

Post a comment