flower border

ハゲとモンハン

Category未分類
いい年食った大人が…
こういう台詞は余り好きじゃない。
そういう枠の中にいれたがるくだらない連中を数多く見ていると果たしてそこに何があるのかと思ってしまいます。

少し寝坊した朝に乗る激混の通勤電車の人口密度が最も高い入口付近に奴はいる。
ドア前に立ち、座席の側面に体を預けながらモンハンをやってるハゲ。
年の頃は僕よりやや上だろう。
互いの肩が触れ合い電車が揺れる度に圧がかかり、ヒップアタックをかますかの勢いで乗車してくる奴に多少いらっときている中でも奴はモンハンを止めない。
新聞・書籍・スマホに僕が手をかけるのはいつも満員のピークをすぎ、自分が誰かを押さなくていい位置に来る時だ。
ターミナル駅でどっと人が降り、座れずとも座席の前のつり革が確保できる状態までは人に迷惑をかけるようなことはしたくないと思ってる。
日経新聞を離さないアラサー女、英字新聞を超コンパクトにたたんで読むオッサン、モンハゲ
通勤電車で見たら確実に僕をいらっとさせる御三家だ。

嫌いな言い回しだが、いい年…とモンハゲにぶつけてみたいと思いつつ通勤している電卓王子でした。

0 Comments

Post a comment