flower border

織田信奈の野望 全国版 12巻

Category私の本棚~ラノベ編
織田信奈の野望 全国版 (12) (富士見ファンタジア文庫)織田信奈の野望 全国版 (12) (富士見ファンタジア文庫)
(2014/10/18)
春日 みかげ

商品詳細を見る


休止期間中に織田信奈の野望も休止期間があったようです。
外伝1冊と全国版と称した11・12巻を購入しました。
基本的に主人公のヨシハルは皆の好意をかっさらっていく訳ですが、10巻までは主に信奈と光秀がヨシハルを奪い合う格好でストーリーが進展していきます。
例えば半兵衛はヨシハルに好意を持ちつつも一歩引いた立ち位置を守っています。
全国版の底力なのか、こちらの争いも規模が拡大していく展開です。
お飾り将軍の義元、記憶を失い一時客将として仕えた毛利家で恋仲になりかけた小早川隆景、そして毘沙門天の化身の謙信までもがヨシハルに只ならぬ関心を示します。
個人的には小早川さんがヒットです。
ここまでの展開や史実から考えて小早川さんがヨシハルを射止めることはまず無いのですが、記憶を失っていたとはいえ信奈以外に初めてヨシハルが興味を示した相手ですので、大事に扱ってほしいものです。

天下統一はシリアスに進んでますが、女性に関してはハーレムエンド以外が思い浮かばす広げすぎた風呂敷をどうたたむのかが本作の最大のカギになると思います。
ぐだぐだになりがちな展開をこれまで上手く納めているだけに、新巻を期待しながら待っていようと思います。

書棚保管数:13
累計書棚保管数:391

0 Comments

Post a comment