flower border

コンプリートノービス 2巻

Category私の本棚~ラノベ編
コンプリート・ノービス2 憂鬱なソーサラー (富士見ファンタジア文庫)コンプリート・ノービス2 憂鬱なソーサラー (富士見ファンタジア文庫)
(2014/02/20)
田尾 典丈

商品詳細を見る



先日読んだコンプリートノービスの2巻が先週の通勤のお伴でした。
今回の敵は巨大モンスター、所謂レイドボスを倒す話です。
巨大モンスターにも操っている奴がいて、そいつとの一騎打ちはレベル1という制約を活かしたバトル展開。
高度な技術戦というより心理戦の要素が強い展開が今後も予想されます。
結局、オンゲの中で人と人とが利害関係で争う展開が話のメインになってくるんでしょうね。
2巻で少し顔を覗かせた黒幕ですが、きっと黒幕の所属する組織があって、その黒幕と恋の人格データの件が繋がってリアル世界にも干渉するみたいな展開はありきたりなので、できれば予想を裏切って欲しい所です。
今までのバトル描写は圧倒的レベル差をイチノが圧倒的技術差で埋めるものでしたが、廃人級プレイヤーとイチノという技術的に接近した人間とのバトルをどう描いていくかで他の作品との差別化を図らないと単なる俺TUEEEEEEになっちゃいそうですね。

0 Comments

Post a comment